ラクダのようなのんびりドバイ生活をご紹介☆


by rakuda_chan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

dubai
Click for ドバイ, アラブ首長国連邦 Forecast

osaka
Click for 大阪市, 日本 Forecast

最新の記事

まつ毛☆
at 2012-09-17 12:51
Ladies night☆
at 2012-09-09 01:22
満月ヨガ☆
at 2012-09-03 02:51
気になるモスク☆
at 2012-09-01 03:41
シャワーヘッド☆
at 2012-08-01 04:45

カテゴリ

全体
ごあいさつ
ドバイで生活
ドバイでおでかけ
ドバイレストラン
ドバイで手作り
ちょっとおでかけ
シンガポール 2009 09
バルセロナ 2009 10
日本 2010
hawaii 2010 07
イスタンブール 2010 09
イタリア 2011 05
モルディブ 2011.6
ヨルダン 2011 10
カンボジア・ベトナム 2012.1
バンコク 2012.2
旅 2012.4
フランス 2012.6

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

40男と30女のこだわり生活
苺と林檎

最新のトラックバック

ドバイ/ウィーン/チェコ..
from ベリーダンス&ヒーリング☆レ..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧

イスタンブール④ アジアサイド☆

ヨーロッパとアジアを分ける海峡、ボスボラス海峡
b0177640_12254416.jpg

ヨーロッパとアジアを結ぶのが、2つの橋と、フェリーです。

このフェリーは、海峡沿いのたくさんの街を結んでいて、
b0177640_12261850.jpg

今でも、市民の足。通勤、通学に使われたり、
いつも人でいっぱいです。

そんなフェリーに乗って、アジアサイドに渡ってみました。

アジアサイドは住宅地が多く、必見という観光スポットはないようで、
ガイドブックにも、申し訳ない程度の紹介しかない・・・・

そんなアジアサイドになぜか、行ってみたい!!と、出発前から、2人の意見が一致していたので、フェリーに飛び乗ってみたました。

降りた街は、ウスキュダル☆
b0177640_1227418.jpg

うん、なんか下町っていうか、観光客いない感じ・・・・

下調べなしで、降り立ったので、チャイ休憩しながら、
ガイドブックを何度も読み返して、

行き先は、カドキョイという街に決定 (唯一、街の地図が小さく載ってた・・・)
でも、行き方がわからない。ただ、歩い行ける距離では、なさそう・・・
(タクシーは沢山いたけど、最終手段です。)

カフェから、街を見てると、1つの乗り物が多く走ってることに気づいて、
ガイドブックで調べると、

どうやら、ドルムシュって言う、乗合タクシー。
↓↓ 右が、ドルムシュ!!左がタクシー!
b0177640_12303835.jpg


路線バスと同じルートを走り、ルート上なら、乗り降り自由で、
イスタンブールでは、地元の人が多く利用してるらしい・・・
b0177640_12514310.jpg
これに決定ということで、ドルムシュがたくさん待っている、ロータリーに行き、カドキョイ行きを探して、ドルムシュに乗ってみたよ。
(Dのマークが乗り場の目印。下に行き先が書いてるので安心)






b0177640_1235021.jpg

乗りあってます・・・・

満席(8人)になったら出発。すぐに満員になります。

とちゅう、みんなが降りて行くので、不安になったけど、
無事、カドキョイに到着☆☆

行くあてもないので、またガイドブックのぞいてみると、
トラムに乗って、1周するのもいい!!との、文発見。

この街にもトラムがあるかと!!と、線路を探し、線路たどって、たぶん駅って所で待ちました。

ここで、オットは、トルコ人のおじさんに、トルコ語で、おそらく、『もうすぐトラムは来そうかな??』って話かけられ、
キョトンとしてるオットがトルコ人じゃない!!と気付いたトルコ人に、『ohh!!,Excuse me・・・』と謝られ、
『俺ってそんなに・・・・』と凹んでました!!


トルコ人にトルコ人と間違えられたオットに、大笑いしながら、
サングラスかけてるからだよ!きっと。。ププッ!!と、意味のない励ましをし、待っていると

きた~~。
b0177640_12363227.jpg

これまた、古い!!
b0177640_12365226.jpg

中も古い!!(ドアも手動!!)

観光客っていうより、スーパーの袋もったおじいちゃんだったり、
パパとちびっ子のお遣い風景だったり、坂が多い街の、庶民の足として、
現役で、がんばって走ってるのが、このトラム☆☆

とりあえず、坂の頂上らしき所で降りてみましたよ。
これが駅☆
b0177640_12375071.jpg

駅の目印は、1つの看板☆
b0177640_13104812.jpg

若者ショップが続くと思ったら、市場通り!!!
b0177640_12384376.jpg

市場を取りすぎると、カフェ通り。
b0177640_1239160.jpg


疲れたら、カフェでひと休み。
迷子になったら、坂を下れば、海に着くだろうと、
グルグル探検してみました。

なぜか、この街を気にいったので、最後に、
トラムで1周しながら、この街の雰囲気を味わってきました。
b0177640_12401251.jpg

ガタゴト・ガタゴト!上り坂はスピードダウン!下り坂は、スピードアップ。結構、惰性運転です。

帰りは、旧市街へ戻る、フェリー乗り場を発見したので、
サバサンド片手に、飛び乗り、ステキな景色見ながら、クルーズ気分で帰ってきました。
b0177640_12404982.jpg


特に観光って感じではなかったけど、なんか好きな街です。
なんとかなるでしょう~街探検、すっごく好きです。


次回で最後!!
[PR]
by rakuda_chan | 2010-09-20 13:27 | イスタンブール 2010 09