ラクダのようなのんびりドバイ生活をご紹介☆


by rakuda_chan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

dubai
Click for ドバイ, アラブ首長国連邦 Forecast

osaka
Click for 大阪市, 日本 Forecast

最新の記事

まつ毛☆
at 2012-09-17 12:51
Ladies night☆
at 2012-09-09 01:22
満月ヨガ☆
at 2012-09-03 02:51
気になるモスク☆
at 2012-09-01 03:41
シャワーヘッド☆
at 2012-08-01 04:45

カテゴリ

全体
ごあいさつ
ドバイで生活
ドバイでおでかけ
ドバイレストラン
ドバイで手作り
ちょっとおでかけ
シンガポール 2009 09
バルセロナ 2009 10
日本 2010
hawaii 2010 07
イスタンブール 2010 09
イタリア 2011 05
モルディブ 2011.6
ヨルダン 2011 10
カンボジア・ベトナム 2012.1
バンコク 2012.2
旅 2012.4
フランス 2012.6

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

フォロー中のブログ

40男と30女のこだわり生活
苺と林檎

最新のトラックバック

ドバイ/ウィーン/チェコ..
from ベリーダンス&ヒーリング☆レ..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧

イタリア② アマルフィ

アマルフィ着いた!!!
b0177640_18471740.jpg


世界遺産になっている、アマルフィ海岸には、たくさんの小さな街があります。
その1つ、アマルフィの街を拠点とし、ポジターノ・ラベッロ。そして、予定外だった、カプリ島探索をしました。
この時期のアマルフィは、朝夜、キリッとした空気で、少し寒いくらいでした。
お昼は、さすが、南イタリア。きびしい太陽が照りつけていましたよ。


b0177640_18485332.jpg


まずは、お散歩。
b0177640_17214732.jpg


b0177640_18554891.jpg

がけっぷちにたくさんのお家が建てられて、海からの景色はサイコーに綺麗でした。


b0177640_1724742.jpg

腹ごしらえも忘れずに!!!
b0177640_17284914.jpg

プロシュット・エ・メローネ、ペル ファヴォゥーレ!!!
コレ、覚えていったイタリア語。食べ物ばかりを覚えていったよ。
さっそく、使っちゃった!!

b0177640_17463229.jpg

海の幸のパスタ、ペスカトーレも、さすが!!
海の香りいっぱいです。

それでは、街の中に入ってみようと、ちいさなアーチを向けると
b0177640_1748138.jpg

大きな広場に、ドーンと、ドゥーモがそびえたってます。
b0177640_1748303.jpg

その昔、アラブの文化もやってきたそうで、なんだか懐かしい、アラブ模様の教会でした。
b0177640_1816492.jpg

その周りには、カフェやお土産やさんがたくさん。太陽いっぱい浴びた、大きなレモンがたくさん並んでました。

b0177640_18302298.jpg

小さなメインストリートを、山の方に登っていくと、観光客が少なくなってきて、
b0177640_17543284.jpg

地元の人たちの、生活が感じられる空間に。


今回泊ったホテルはそんな所にあるホテル。

がけっぷちのホテルと迷いましたが、
こちらは、アマルフィーの街と海が見えると言うことで、決定。


ステキでした。
b0177640_17535389.jpg

決して大きくないこのホテル。
毎朝、同じ顔ぶれで、ボンジョルノ。
テラスで朝食は気持ちよかったな。

部屋の入り口にある、小さなテーブルは、
買い込んだ、ワインと生ハムで、ステキ景色を見ながらのレストランに早変わり。



さて、街に戻って、山の方へ繋がる1本道のサイドには、
アマルフィって感じの、たくさんの階段があります。
b0177640_17565527.jpg

1人通れるかっていう細~い階段を上っていくと、いっきに、生活の香りが!!

b0177640_17572240.jpg


洗たく仕立てのいい香り、家の中の話声や、キッチンのカチャカチャ言う音が聞こえてくるこの迷路。
細い階段のぼりきったら、いきなり現われる、きれいな景色。
なんだか、おじゃましま~すぅって気分で、静かに、のんびり、探索させていだたきました。


この小道を譲り合いながら、すれ違う人たちは、みんなご近所さんなのね。
ついでに私たちにもかけてくれた、田舎の『チャオ!!』は、特別、可愛く聞こえました。


次は、一番のお気に入りの街になった、ポジターノです。

つづく。
[PR]
by rakuda_chan | 2011-06-01 18:41 | イタリア 2011 05